生贄投票 2巻 ネタバレ おぉ~!遠藤万里子のアレがたまらない~

2016y10m21d_204709122

生贄投票2巻

作者:葛西竜哉

漫画:江戸川エドガワ

2巻未完結

こんにちは!

生贄投票2巻が10月に発売されました。

2巻は、1巻と違って、

社会的「死」(誰にも知られたくない秘密)をバンバン、

拡散されるわけではありません。

「じゃあ2巻は何が面白いの?」

とあなたは思ったでしょうが、

2巻は生贄投票について、

色々な事実がわかってきます。

たとえば、担任の二階堂ありさのこととか

他には、

14話から遠藤万里子が登場します。

この彼女、

ちょっとエッチな事で、

自分の秘密を隠そうとするんです(笑)

 

を誘うのか!?遠藤万里子が秘密を隠す為にしたこととは?

クラスメイトの社会的「死」(秘密)が、

玉森のパソコンに記憶されていました。

そのデータを手に入れた岡本。

狙う女子は、遠藤万里子です。

「教祖の小便を飲むのはどーかと思うよ?」

遠藤万里子の秘密?

で揺さぶる岡本。

遠藤万里子は宗教に入っていました。

「私の秘密を知られたら終わりだわ」

その秘密をバラして欲しくなかった…。

「岡本くん…。」

「光の種父の名において…

この身を全て捧げます」

頬を赤らめながら、

ゆっくり制服のスカートをめくり上げる。

「やりぃ」

後は、岡本の思うがままに身体を

触らせる。。。

遠藤万里子は、
社会的「死」を受けたわけじゃないのに、

秘密がバレてしまうという…。

その代わりに自分の身体を身代りにするなんて。

生贄投票2巻で読めるので良かったら読んで下さい!

生贄投票2巻はコチラ

「生贄投票」で検索が必要です。